二刀流スタート

二刀流スタート

日本ハムファイターズの大谷選手が本格的に二刀流をスタートさせました!
今日はピッチャーで7番でしたね。

 

結果はピッチングは5回まではほぼ完璧でしたが6回に急きょ崩れて降板。
打者としてもノーヒットでした。いい当たりはしていたんですけどね。
元々パリーグはDH制度なので、ピッチャーで打席に立つということはありません。
セリーグなら普通に9番バッターとして打席に立ちますが。
なので7番でピッチャーが先発することは無いのですが、今日は7番ピッチャーと言うことで二刀流の本格スタートの日と言っても過言ではありませんでしたね。
結果は残念でしたが、いずれ4番でエースをはれるだけの逸材なので、これからトレーニングや練習を重ねて強くなっていってもらいたいものです。

 

交流戦は今日からスタートで、今年の交流戦はDH制度を入れ替えで行っています。
いつもであればセリーグのホームゲームではDH制なしでパリーグのホームゲームではDH制で行うのですが、今年は逆。
セリーグのホームゲームでDH制を導入し、パリーグのホームゲームではDH制無しということで行っています。

 

これはこれで新しい試みなので楽しみですね!
この試みのおかげで今日の大谷選手も札幌ドームのホームゲームで7番ピッチャーとして出場できたわけですし。
いろいろなことをやってみるというのは良い心がけだと思います。

 

来年からはセリーグとしては交流戦を減らしたいみたいですが。
まぁ成績からすればしょうがないですけどねw
今までのデータではパリーグが圧倒的に強いですからね。
来年の交流戦はどうなっているんでしょうか?
まずは今年の交流戦が今日始まったばかりなので注目していきたいと思います。